facebook
ブログ

今週の診療

更新イメージ
更新イメージ
更新イメージ
親子ネットワーク がじゅまるの家コンテンツ紹介

われんきゃ広場(親子のつどいの広場)

われんきゃ広場の「われんきゃ」とは島口で「子どもたち」という意味です。
島の宝である子どもたちを地域全体で見守っていくために『徳之島の子育て支援拠点』として乳幼児の親子のつどいの広場を開設しています。

ホームスタート・とくのしま

ホームスタートは、無料で使える訪問型子育て支援です。
妊婦と6歳未満のお子さんが一人でもいる家庭にボランティアのホームビジターが週に1回2時間程度訪問し、一緒に家事や育児をしたり、話をしたりして過ごします。公園や病院への同行もできます。
どなたでもお気軽にお問い合わせください。

ホームスタート・ゆんぬ

あなたの子育て経験をホームビジターとして活かしませんか?ホームスタートは、同じ子育て経験者が親の気持ちにそっと寄り添う先輩ママパパのボランティア活動です。
専門職による子育て支援とは違う、同じ子育て経験者ならではのフレンドリーな支え合い活動です。
地域の子育て家族に笑顔を届けるホームビジターの活動にあなたも参加しませんか?
こんな家庭があなたの訪問を待っています引っ越してきて頼れる知人・友人・親戚が近くにいない、、、子育てや子どもについての地域の情報がわからない、、、初めての子育てで不安があるけど気軽にきける人がいない、、、家事育児の大変さや悩みを話せる人がいない、、、二人目が生まれて上の子どもと一緒に遊んでやれないのが気掛かり、、、双子や年子で外出しづらく家にこもりがち、、、「外出しづらい」「頼れる人が身近にいない」、そんな子育て家族を訪問し、一緒に時間を過ごすのがホームビジターです。誰かが話を聴いてくれるだけで気持ちが楽になったり、子育てを楽しむ心の余裕が生まれてきます。時には一緒に外出することで地域の子育て支援サービスを利用できるようになったり、ほんの少しの手助けで、親子の笑顔がふえてゆくのがホームビジターの活動です。

がじゅまる病児保育室

病児保育室は子どもたちが身体の調子が悪い時や感染症で集団生活が困難な時に安心して過ごすことができるよう心と身体の健康面をサポートするところです。
保護者が仕事や家庭の事情で病児の保育ができない時にご利用いただけます。

ゆりかご保育園

企業主導型保育事業 0.1.2歳児の12名定員の保育園。
家庭的な雰囲気の小さな保育園

助産院 ねんねがせ

助産院「ねんねぐぁせ」は訪問専門です。母乳相談、産後訪問ケア、出張の命の出前講座等を行っています。 また、町から委託の新生児訪問、妊婦健診(天城町のみ)行っています。

がじゅまる通信(子育て情報誌)

徳之島の子育て情報満載の情報誌
がじゅまる通信を発行しています。

平成28年熊本地震 いまできること 

日本財団の助成金をいただき活動をしました。

地域で守る妊婦の安心プロジェクト

準備中

伊仙町地方創生推進交付金


地域の子育て中の親子の交流促進や育児の相談等を実施し、子育ての孤立感、負担感の解消を図り、すべての子育て家庭を支える取り組みとして,①親子のつどいの広場「われんきゃ広場」出張型②地域の子育て情報誌「がじゅまる通信」発行③家庭訪問型子育て支援「HS・ホームスタート」④病児保育室などを実施しています。

NPO法人親子ネットワークがじゅまるの家

親子ネットワークがじゅまるの家は鹿児島県の徳之島にあります。がじゅまるの家は地域の子育てに関心のある個人や団体と連携し、妊婦・乳幼児とその親・児童に対して妊婦相談・子育て支援・こどもの健全育成活動を行うことにより、親と子の健やかな成長、安心して妊娠・出産・子育てができる街づくりをめざしています。

クラウドファンディング


島で生まれた子どもたちを地域でまるごと支える拠点を作りたい!

サポーター募集・寄付のお願い

がじゅまるの家の活動を応援してくれる正会員と、賛助会員を募集しています。
また、寄付は随時受け付けています。