ホーム

つむぐ

予防接種とは

伝染病の原因になるウイルスや細菌の毒性を、発病しないまでに弱めたものをワクチンといいます。このワクチンを注射などで体内に入れ、その病気に対する免疫をつけるのが予防接種で、流行の可能性のある病気や、日本で流行がなくても、世界的に流行が続いている病気がその対象になります。
予防接種の役割は病気に対する免疫を体内につくり、赤ちゃんの健康を守ることと、重い感染症の流行から社会を守る2つがあり、一定の年齢になったら受けることが望ましい「定期(勧奨)接種」と、受けるかどうかを親が選択する「任意接種」があります。

「定期接種」は法律で定められた年齢内であれば無料(自治体によっては一部負担)、「任意接種」は自己負担が原則です。

対象時期になるとお住まいの保健センターから通知が届きます。
各町問い合わせ先
天城町保健福祉センター 0997-85-4100
伊仙町保健センター 0997-86-2124
徳之島町保健センター 0997-83-3121










このページの先頭へ