ホーム

つむぐ

母子手帳交付

子健康手帳は、お母さんとお子さんの健康を守るためにつくられたもので、妊娠の届け出をしたときに交付されます。
病院から発行された「妊娠証明書」に記載の上、住民票のある保健センターで交付を受けます。
「母子手帳交付日」も各保健センターで決まっていますので、できるだけその日に行きましょう。
また、交付日に行けない場合は連絡の上、母子手帳交付を受けることができます。
妊娠11週までには妊娠初期検査を勧めていますので、その前に交付を受けるのが望ましいです。交付の際に妊婦健診の公費券(14回分)が受け取ることができます。
また、交付の際には保健センタースタッフによる、問診、妊娠中の過ごし方、注意点、マタニティクラスの案内等があります。赤ちゃんが産まれ、就学するまでは保健センターとのつながりが多くなりますので、信頼関係をつくっておくといいでしょう。
母子手帳は妊娠から出産、育児、予防接種、健康診査などの子どもの就学前までの記録として大切です。なくしたり、汚したり破損したりした時は、再交付しますので交付窓口へご相談ください。また、母子保健サービスや子育て支援などの情報をまとめた別冊版を同時に配布しておりますので、ご活用ください。

母子手帳交付日はイベントカレンダーhttps://gajyumaru-net.jp/event.phpでお確かめください。
【交付窓口】 各町保健センター
天城町保健福祉センター ☎0997-85-4100
伊仙町保健センター(ほーらい館内) ☎0997-86-2124
徳之島町保健センター ☎0997-83-3121

このページの先頭へ