ホーム

つむぐ

2009シンポジウム③

第2部③

Photo_2 

会場からは、「正常分娩であってもお産には必ずリ
スクが伴う。そのためには自己管理が必要。南の島は
おおらかですけど、なかなか自己管理ができない、島
全体そういったところがある。もしできなければ、正
常分娩でもリスクが高まるということを我々自身が理
解しなければならないんじゃないか。」との男性から
の声に会場が同感、思いを新たにしたようでした。

 

Photo_3

最後にコーディネーター青木さんから、
「お産を病院任せにしない、医師任せにしないことが大切であり、
まず一歩として今日の事を『伝えること』から始めましょう」とのまとめをいただき
「私たちの地域の未来は、私たちの手の中にあるのです。その大切さに、気づき、心を一つにすること。それが未来に繋がる子や、孫の時代、未来へバトンを繋いでいきましょう」
というメッセージで終了しました。

このページの先頭へ